障がい者募金・寄付金支援 にじネットワーク 〜社会福祉法人新城福祉会後援会〜

「にじネットワーク」のご紹介

「にじネットワーク」は愛知県新城市(しんしろし)で障害福祉サービス事業所を経営する「社会福祉法人新城福祉会」の後援会の名称です。

私たちは障害福祉サービス事業所「新城福祉会」を利用される人たちを応援するため、新城市で開催されるイベントで「バザー活動」を行うことと、後援会活動に協賛していただける方々から「寄付金を募る活動」を行い、バザー収益・寄付金を「新城福祉会」に寄付しております。

皆様の心あたたまるバザー収益・寄付金は、新城福祉会「レインボーはうす」の建設資金借入返済金とし、また当法人の利用者さんの活動に必要な備品等の購入資金として寄付させていただきます。

「にじネットワーク」はまったく不営利のボランティア団体ではありますが、会員皆様の「意思=想い」があってこれまで活動できてきました。

会員の皆様への感謝の気持ちは絶えません。

これからも私たち「にじネットワーク」は新城市だけでなく、全国の方々へ、こんな田舎の地域でも必死に頑張って生きている障がいのある方がいるんだ、そのような施設があるんだ、応援している団体「にじネットワーク」があるんだと知っていただけるよう情報を発信していきます。

社会福祉法人新城福祉会のHPはこちら


レインボーはうす

後援会「にじネットワーク」の成り立ち

「新城市手をつなぐ育成会」は、新城市に障がいのある方が利用できる施設設立を目指し、平成14年3月21日に「レインボーはうす建設を実現する会」を発足し活動を始めました。そして2年間の活動を経て、平成15年7月7日に社会福祉法人「新城福祉会」を設立し、当法人の活動拠点である「レインボーはうす」という施設を完成させました。

その後、「レインボーはうす」建設資金借入返済金と、当法人を利用する方の活動に必要な備品や、生活施設である「グループホーム」の備品等の購入資金の調達を目指し、「新城福祉会」の事業を支える後援会として、平成15年7月27日に後援会「にじネットワーク」と命名し活動して参りました。

「新城福祉会」への寄付金は、「後援会の会費」やイベント毎に出展する「バザー活動の収益金」から年間120万円ほどになっています。

レインボーはうす外観

レインボーはうす外観

レインボーはうす入口

レインボーはうす入口

作業風景

作業風景


名称 社会福祉法人新城福祉会 後援会 にじネットワーク
開設 平成15年7月27日
役員 【会長】 原 亘孝

【副会長】 松尾竹彦・前崎みち子・中村 薫

目的 新城福祉会が経営する事業に対し、支援や協力をする
後援会会員 年会費を納入した個人及び法人とする
【個人】 3,000円〜/年   【法人】 10,000円〜/年
>>後援会会員のご案内はこちら
お支払い方法 【郵便振替】 口座番号:0830-4-94989 振込先:後援会にじネットワーク
キャンセル・返金 キャンセル・返金は原則対応しておりません。
会計期間 7月1日〜3月31日
(平成26年度からは、4月1日〜翌年3月31日)
連絡先 TEL:0536-24-1313
Mail:info@nijidete.com
担当:長谷

「にじネットワーク」 会長挨拶

後援会への思い

後援会にじネットワーク会長  原 亘孝

『人は完全な健常者はいないし、完全な身障者もいない。
支える人がいれば、支えられる人もいる。
ただ一生を通じれば、みんな平等である。』

今、支えることのできる皆さんと共に頑張りたい!

あなたも私もより多くの方々と共に幸せを感じたい!

私たち応援団は、利用者さんの楽しさ一杯の姿や職員さんの明るさ、前向きな働きに魅せられ、どうしても応援を続けていかなければと心に誓っています。
この度、当ホームページを公開するに至り、新城福祉会への支援を全世界の皆様方に呼びかけることができました。
今後は前進著しい新城福祉会の事業を応援しながら、活動内容を紹介して参りますので、このページをご覧いただいた皆様には、ぜひ「後援会にじネットワーク」の会員となっていただけますようお願い致します。
今後も一人でも多くの皆様方と共に後援会にじネットワークの活動を精一杯頑張って参りたいと思いますので、ご支援ご協力をお願い致します。








© Copyright にじネットワーク . All Rights Reserved.